オリーブ、ふくりん、そして柑麟ちゃん

2013年6月の終わり、福山市立動物園。

久しぶりのふくずーでの目的の一つは、川崎市夢見ヶ崎動物公園からふくずーに引っ越したハートマンヤマシマウマのオリーブに会うことと、オリーブの赤ちゃん時代の写真を飼育員さんに渡すことでした。

園に到着したのがちょうど職員の方々のお昼時で、最初に声を掛けさせていただいた飼育員さんがすぐにシマウマ担当の飼育員さんを呼んでくださり、写真をお渡しすることができました。
とても喜んでくださったので本当に良かったです。

オリーブは2011年8月9日に、父ビリーと母ミドリの間に生まれました。
d0190294_22223328.jpg


オリーブが生後1ヶ月頃の写真です。
d0190294_2223780.jpg


母馬ミドリと。
d0190294_22232871.jpg


オリーブは、2012年10月2日に夢見から福山へお嫁入りしました。
福山には、伊豆アニマルキングダムから2012年4月に来園したイチローという名のハートマンヤマシマウマが、暮らしていたのですが、とても悲しいことに今年の4月頃に亡くなったようです。
飼育員さんにお聞きしたところ、突然の病気で亡くなったそうで、オリーブとはとても仲が良かったので本当に残念だとのこと。
ハートマンヤマシマウマは今年の1月に夢見でキララ(オリーブの妹)が生まれた時点で、国内で16頭と、数が大変少ないのですが、元々飼育している園も少ないため、ペアを作るのも難しいそうです。

ふくずーに馴染んでいたオリーブ
d0190294_2238846.jpg


飼育員さんにはとても懐いていて、甘えていました。
d0190294_22385550.jpg


飼育員さんもとても可愛がってくださっていて、安心しました。飼育員さんはオリーブやハートマンヤマシマウマについていろいろお話してくださいました。
d0190294_22394663.jpg


「キリンのふくりんとも仲がいいんですよ~」と教えてくださったのですが、、、その様子は後ほど(*^_^*)


さて、そのふくりんはというと、、、
立派な雄キリンに成長していました。でも相変わらず、ちょっと面白くて可愛いふくりんです。
d0190294_22431173.jpg


今年の4月に愛媛県のとべ動物園からお嫁入りした柑麟ちゃんとも仲良しのようです。
なんだか鏡みたいですね。
d0190294_22455183.jpg


観察していると、柑麟ちゃんがこっちに来てくれました!
d0190294_22465250.jpg


柑麟ちゃんに見つめられ、、、微笑んでくれたようで、、、
d0190294_2247235.jpg
たまりませんね(♡ ♡)

柑麟ちゃんに心奪われていたら、、、ふくりんが邪魔しにきました。
d0190294_22505554.jpg


邪魔しに なんて言ったら怒られますね。仲のいい二頭の様子に幸せな気持ちになりました。
d0190294_22514194.jpg


体格差があるのでまだフェンスで隔てているそうですが、こんなに仲の良さそうな様子を見たら、柑麟ちゃんを送りだしたとべの方たちもさぞかし喜ばれるでしょうね。
d0190294_22521528.jpg



さてさて、ふくりんには、仲良しさんがもう一頭。
そう、ハートマンヤマシマウマのオリーブです。

「仲いいんだよ~」と得意気なふくりん。
d0190294_22572365.jpg


長い首を伸ばしてオリーブにタッチ。
d0190294_22571884.jpg


ふくりんがあんまりしつこいと、、、オリーブ「もぉ~ ふくりんしつこい~」
d0190294_22581883.jpg


でも、オリーブもこの場から離れようとしないので、ふくりんのこと好きなんだと思います。スリスリ~な二頭です。
d0190294_2304970.jpg


あんまり見ていると、「お客さん、見すぎですよ」とふくりん(^_^;)
d0190294_2304563.jpg


オリーブが大事にされていること、ふくりんと柑麟ちゃんが仲良くしていること、さらにはオリーブとふくりんが仲良しであることまでわかって、収穫いっぱいのふくずーでした。
ふくりんと柑麟ちゃんの同居が始まったら、今度は3頭で仲良くしてね♪


<2013年7月追記>
福山市立動物園で撮影したオリーブの写真を、オリーブのふるさとである川崎市夢見ヶ崎動物公園に、後日届けてきました。
声を掛けさせていただいた飼育員さんが、わざわざシマウマの担当飼育員さんを呼んでくださいました。
本当にあ~お渡しできて良かった!!!と心から思えるほど、ものすごく喜んでくださいました。
オリーブが生まれた時から福山へ旅立つ時まで面倒を見てこられた、いわば「お父さん」なわけですから、オリーブが福山の飼育員さんに可愛がられ、キリンのふくりんとも仲良くしている様子に、目じりを下げられ「良かった良かった」ととにかく喜んでいらっしゃいました。
動物園の動物は、繁殖のため、生まれた場所から次の場所へと旅立つことは多いので、いつも動物園を楽しませていただいている来園者として、こういった形で飼育員さんに喜んでいただけたら本望だと思いました。飼育員さんの幸せは動物の幸せにもつながると思っています。

それでは、オリーブの写真をお届した際に撮影した、夢見のハートマンヤマシマウマの写真もここに載せておきます。

相変わらず美馬のミドリお母さん。最近削蹄をしてもらったそうです。シマウマの削蹄は麻酔をするので大変な大仕事だとのこと。
d0190294_14281117.jpg



キララです。2013年1月生まれ。オリーブの妹にあたります。約半年経って、大きくなりましたね。(ちなみにキララの名前投票でも私の投じた名前は採用されませんでしたw)
d0190294_1431426.jpg



キララがぶっ倒れてます。ウソです、寝ています。仔馬はリラックスが得意。キララは懐っこくて可愛いところが、オリーブお姉ちゃんによく似ていると思います。
d0190294_1432860.jpg

d0190294_14322418.jpg



あらぶるビリーお父さん。いえ、別にあらぶっているわけではなく、馬がよくやるゴロゴロですね。
ミドリ・キララ親子と交代で出てきて、「やっほ~!」という感じです。
d0190294_14354728.jpg
d0190294_14355435.jpg


ビリーの次は、息子のアース(オリーブとキララのお兄さん)が出てくるのですが、暑さに負けてアースが出てくる前に動物園を後にしてしまいました。アース、次はアースが出てるときに来るよ~。


夢見と福山のハートマンヤマシマウマ家族。離れてもシマウマ家族は飼育員さんや来園者に愛されて、みんな繋がっています。みんな元気で、この夏を乗り切ろう!!!
[PR]
by chappo10 | 2013-07-07 21:00 | 福山市立動物園