2013年 明けましておめでとうございます。
今年もよろしくお願いいたします。

地球上のすべての生き物たちにたくさんの幸せが訪れる年となりますように。

d0190294_12323846.jpg
2013年元日撮影 富士山


2013年の動物園初めは、家族で熱川バナナワニ園に行ってきました。

バナナワニ園というと、バナナとワニだけかと思いきや、実はそうじゃないんです。
バナナとワニだけでも十分見応えはありますが、ここでしか見られない哺乳類にも会えますよ。

それは・・・アマゾンマナティさん!!!

じゃ~~~ん!
d0190294_12391716.jpg
d0190294_1239460.jpg
人魚のようですねぇ。

d0190294_1240939.jpg
2010年12月現在の記録で47歳とありますので、今年2013年はめでたく50歳となられるようです!

d0190294_12402260.jpg

マナティは世界に、アフリカマナティ、アメリカマナティ、アマゾンマナティの3種が存在し、アマゾンマナティはその中でも最小種だそうです。
アマゾンマナティに会えるのは日本で熱川バナナワニ園だけ。世界でも他に2か所でしか展示されていないそうです。
こちらのアマゾンマナティは看板にも書いてある通り現地の人に育てられていたそうです。
遠い遠い日本に来てくれたことに感謝して、彼が幸せに長生きしてくれることを願ってやみません。
そして、アマゾンでその生息数が減っている野生の仲間たちにも思いをはせます。

d0190294_1250346.jpg
呼吸のために時々水面に上がるのですが、それがほんの一瞬で、「ほんとにそれでいいの??」という感じです。
つぶらな瞳の愛らしいマナティさんでした。


アマゾンマナティのいる本園・植物園には、美しい熱帯植物もたくさん。植物に囲まれるのは気持ちがいいです。
d0190294_1253652.jpg
d0190294_12531897.jpg
d0190294_12535756.jpg



お次は分園へ。
ワニの放流池があり、迫力満点の大きなミシシッピーワニに会えます。
d0190294_12571891.jpg
d0190294_12572641.jpg
d0190294_12574599.jpg
大きくてかっこよくてゾクゾクします。

そんなミシシッピーワニの隣にはなんと!こちらも日本でここでしか会えない、ニシレッサーパンダたち。
d0190294_12592661.jpg
d0190294_12594068.jpg
d0190294_130067.jpg
d0190294_130124.jpg
日本の他の動物園で会えるのは全て、中国系のシセンレッサーパンダ。ここ熱川では日本で唯一、ヒマラヤ系のニシレッサーパンダを飼育しています。ニシレッサーパンダのほうが体が一回り小さく色が白っぽいようです。HPによるとレッサーパンダの飼育頭数が26頭と世界一だそうです。

大好きなアルダブラゾウガメさんにも会えてラッキー!
d0190294_136553.jpg


写真はありませんが、バナナをはじめ南国フルーツの生い茂る果樹園などもあって、美味しい香りに包まれて幸せでした。


そして、本園・ワニ園へ。

ワニさんこんにちは。
d0190294_1332236.jpg


こちらは何ワニさんだったか、、、人懐っこい?
d0190294_141956.jpg


クチヒロカイマンは集まりまくり。
d0190294_1475989.jpg

上から見ると・・・
d0190294_1482461.jpg
仲良しなのね。


ニューギニアワニ
d0190294_14123856.jpg


シロワニ。イリエワニのアルビノだそうです。
d0190294_14212566.jpg


オーストラリアワニのちびちゃん?
d0190294_14231013.jpg


メガネカイマン
d0190294_1413354.jpg
d0190294_14131479.jpg


他にもたくさんのワニがいましたよ。
飼育種類数は世界一だそうです。
HPのTOPから見られるワニのえさやりの動画、面白いです。
ワニって上品だなぁと思いますよ。

最後に、ワニについてのお勉強。
d0190294_14162727.jpg
d0190294_14165748.jpg



とても楽しく有意義な年明けとなりました。
またゆっくり訪問したいです、熱川バナナワニ園☆☆☆
(今度はワニの餌やりとアマゾンマナティのプールのお掃除を見てみたいな!)
[PR]
by chappo10 | 2013-01-07 22:00 | 熱川バナナワニ園