2012年7月の京都市動物園

フサオマキザルが面白い顔をしていました。

「むむむ!クセモノか!」
d0190294_0242638.jpg



「ふぁああああ~。それにしても眠いわ~。」(隣の子「うわ!すごい顔。。。」)
d0190294_0245486.jpg



「あ~ 空飛びてぇ~」
d0190294_0253414.jpg



「よし。来年こそは。」
d0190294_0255731.jpg


(セリフはあくまで想像です。)


フサオマキザルの紹介がありました。
d0190294_028132.jpg
フミヒロくんだけがなぜか写真です。キリッとしてますね。


おまけ。クロマティちゃん(女の子26歳)の美しい後ろ姿。
d0190294_03011.jpg

[PR]
by chappo10 | 2012-12-23 00:32 | 京都市動物園

2011年1月

あけましておめでとうございます。
今年もどうぞよろしくお願いいたします。

今年はヤギ年
d0190294_21391838.jpg




じゃなくて、ロバ年
d0190294_21394268.jpg




じゃなくて、ウサギ年
d0190294_21403273.jpg

ウサギさん、今年1年、モデルとして忙しくなれらると思いますが、体調管理に気をつけて元気な1年を過ごされますように。



というわけで、2011年の動物園初めは川崎市夢見ヶ崎動物公園でした。


約三ヶ月ぶりの夢見。

日本で夢見にしかいないフチアさん。
d0190294_21454117.jpg

キューバ出身のげっ歯目です。
見ている人の中には「気持ち悪い」なんて言ってる人もいましたが、『気持ち悪いのはそっちだよ』なんてこと、フチアさんは言いませんよ。フチアさんは偉いですから。
フチアさん、日本に来てくれてありがとう。
今年も元気で、まずは寒さに負けずこの冬を乗り切ってくださいね。応援しています。



こちらも日本で夢見にしかいないシベリアヘラジカさん。
d0190294_2150161.jpg

水を飲んでいたのか、餌を食べていたのかわかりませんが、立ち上がっていたので、その体高の高さに驚く人も多かったようです。
つぶらな瞳が素敵です。
姉妹仲良く、得意の冬を思う存分楽しんでくださいね。



ヤマシマウマさん。
d0190294_2153091.jpg
d0190294_21531568.jpg

室内にいるシマウマに対して何やらコンタクトをとっています。
ちょっと興奮していたのか、途中でいきなりこちらに向かって走ってきた時があり、フェンスで隔てられてはいるものの、その大きさと迫力にかなりドキドキしました。
シマウマさんがちょっと本気になれば(本気にならなくても?)私なんてぶっ飛びます。
元気そうで何よりでした。今年もますますお元気で!



マーコールのお子様。
d0190294_21595341.jpg

こっち見てますね。可愛いです。


d0190294_2202632.jpg

『大きくなったらお父ちゃんみたいな立派なマーコールになるんだ!』と言っているような言っていないような。
マーコールの繁殖も楽しみです。
たくさんいるみんなが元気に1年を過ごせますように。



フサオマキザルの親子(たぶん)。
d0190294_2295777.jpg

霊長目オマキザル科。

d0190294_22103493.jpg

あれ?お子様、すっごいこっちを見てますね。
頭良さそう~。
それもそのはず。 『南米の類人猿』と言われるほど知能の高いサルで、外国では体の不自由な人の手助けをする介助ザルとして働いているそうです。すごいですね。
このフサオマキザル舎では、環境エンリッチメント実験がたびたび行われているようです。
いろんなエンリッチメントが施されるといいですね。知能の高いフサオマキザルさんですから、まさに人間とサルの知恵比べですね。



公園内に生息する?ネコさんたちも元気そうで、穏やかなお正月を迎えているようでした。
d0190294_2217079.jpg
d0190294_22174066.jpg
d0190294_2218866.jpg

誰もこっち見てませんけどね。全く気にしてないみたいです。いいことです。



2010年11月に開始したこのブログ、予想を上回る更新しなさっぷりでしたが、それでもご覧くださる皆様、本当にありがとうございます。
本年は昨年よりは更新できるようにがんばります。
更新してもしなくても、心はいつも動物でいっぱいです。

今年もどうぞよろしくお願いいたします。
[PR]
by chappo10 | 2011-01-03 22:32 | 川崎市夢見ヶ崎動物公園