3日遅れのHappy Birthday!

2013年11月14日は、上野動物園のニシローランドゴリラ、コモモの4歳の誕生日でした!

コモモ、誕生日おめでとう☆

見るたびに大きくたくましく成長しているコモモ、今年は妹モモカちゃんが生まれてお姉さんにもなりましたね。

上野のハオコグループのメンバーみんなを繋いでくれる素晴らしいコモモの存在に、いつも感動しています。

これからも元気で幸せに暮らしてね。

d0190294_18414790.jpg
モモカちゃん抱っこに挑戦するコモモ(モモカちゃんが何やら抗議しているよう・・)。


d0190294_18415497.jpg
モモコお母さんと共にばっちりカメラ目線でかっこよくきめたコモモ。

(2枚とも2013年9月撮影)
[PR]
by chappo10 | 2013-11-17 18:45 | 上野動物園

2013年4月24日、上野動物園でニシローランドゴリラのハオコとモモコの間に赤ちゃんが誕生しました。

性別は女の子。
投票により、「モモカ」と名づけられました。

投票の様子はこちら↓(2013.07追記)
d0190294_1481840.jpg



私も投票しましたが、外れました。
でも、何に決まっても可愛い名前ばかりだったので、「モモカ」ちゃんに決まって嬉しいです。

モモカちゃんは天使。
まさに上野に舞い降りた天使です。
d0190294_14315961.jpg


母モモコは優しい表情です。
d0190294_14321146.jpg


コモモは大きくなりました。でもまだおしりが白い子どもです。
d0190294_14322460.jpg

d0190294_14341886.jpg


コモモは大人たちを休ませません。ナナちゃんの食事を至近距離で観察。
d0190294_14351891.jpg


トトさんの安眠を妨害!
d0190294_1436513.jpg


父でありこのグループのリーダーのハオコは、大好きなトトさんのところへ。
d0190294_1437692.jpg



ここで、5月26日に開催された上野動物園ゴリラフェスタ2013のお話を少々。

飼育員さんのお話によると、ハオコは毎日運動場に出るとき、モモカちゃんを触ってから出るのだとか。
ハオコは群れをまとめようという責任感が強く、メンバーが外に出なかったり、逆に中に入らないときに呼びに行くこともあるそうです。
モモコの出産が群れの中で行われるとき、飼育員さんたちは唯一少しだけ心配だったのがコモモだったそうですが(赤ちゃんに対する接し方)、それも問題なく、みんな赤ちゃんに優しく接しているそうです。

モモカちゃんが群れの中で生まれるに至るまでの、飼育員さんのご努力は大変なものがあったようです。
食べ物を野菜や草中心にしてカロリーを減らし種類と量を増やすことで野生ゴリラの食事に近づけ、運動場には竹や木を使ってゴリラたちがたくさん運動できるようにし、また夜間も全員が同じ部屋で過ごすことで群れの繋がりを強くしたそうです。

その努力の甲斐があって、群れ出産が成功し、世界のゴリラ飼育の水準に一歩近づいたとのこと。

飼育員さんは最後に大事なことを忘れませんでした。
上野のゴリラは、ハオコグループだけではありません、ピーコとムサシがいて、上野のゴリラであり、8人に感謝したいですと。
素晴らしい飼育員さんにケアされている上野のゴリラたちに会えることに、大感謝です!


ピーコさん、ムサシと交代待ち。
d0190294_1451191.jpg


ムサシくん、お食事中。脳梗塞から復活し、飼育員さんの工夫でリハビリ頑張っています。
d0190294_14514523.jpg



上野に舞い降りた天使は、モモカちゃんだけではありませんでした。
ピーコさん、トトさん、ムサシくん、ナナちゃん、モモコ、ハオコ、コモモ、モモカちゃん、みんなが上野に舞い降りて、ゴリラの素晴らしさを教えてくれる天使たちです☆

<おまけ、だけど大事>
クリックしてね。
クリックで守ろう!エネゴリクンの森
[PR]
by chappo10 | 2013-07-05 21:00 | 上野動物園

今日1月14日は母の誕生日。

母は「三度の飯よりゴリラが好き」なので、ゴリラの写真をたくさん載せたいと思います。


東山動物園にて2012年5月撮影。

まずはネネさん。昨年11月に赤ちゃんを出産し、今は子育て中ですね。
d0190294_22242652.jpg


シャバーニ。上野のハオコの弟です。赤ちゃんのお父さんでもありますね。
d0190294_22263070.jpg


悩めるシャバーニ。
d0190294_22265014.jpg


パイプをくゆらすアイちゃん。ウソです、ネギを食べていらっしゃる。ネネさんの娘さんです。
d0190294_22275563.jpg


アイちゃん「それでさぁ~ シャバーニがさぁ~ 何かしつこくてさぁ~~」
ネネさん「こら、アイ、もうちょっと小さい声で! でもわかるわぁ~、シャバーニってそうなのよ。でもまあ可愛い男よ。」
(ネギ女子会にて)
d0190294_22292851.jpg


実は左上でネギ女子会を眺めてるシャバーニ。黒くてよくわからないですが、いるんです、シャバーニ。
d0190294_22314692.jpg




上野動物園にて2012年10月撮影。

緑の中で絵になるハオコ。
d0190294_22335098.jpg


背中もかっこいいハオコ。
d0190294_2235765.jpg


モモコは何やら作業中。
d0190294_22355855.jpg


コモモは大きくなったね。11月に3歳になりました。
d0190294_2239078.jpg
d0190294_2239848.jpg


コモモに自分の大根をあげるトトさん。トトおばさんはとっても優しい。
d0190294_22405530.jpg


「ちょっとあげるつもりが、いっぱい取られちゃったわ・・・」って言ってるような言ってないような。
d0190294_2242280.jpg


でも大丈夫。その後また大根をゲットしていました、トトさん。大根好きなんだねぇ。
d0190294_22455559.jpg


トトさんはとっても優しいゴリラさん。フリーマガジンのマンスリー動物園2012年11月号には、ハオコの一番のお気に入りはトトさんと書いてありました。ハオコも優しいトトさんが好きなんだね~。
d0190294_22474658.jpg


奥から、モモコ、コモモ、トトさん。
d0190294_22484448.jpg


最後はモモコ母さんとコモモが遊ぶ様子。
d0190294_22495128.jpg
d0190294_2250149.jpg
d0190294_22503089.jpg
d0190294_22503931.jpg


ナナちゃんの写真もあるのですが、あまりにもボヤボヤで。。。
ナナちゃんごめんね。ナナちゃんは奥ゆかしいので写真を撮るのが難しいのですが今年は可愛いナナちゃんの写真を撮れるよう頑張ります!

※追記
ナナちゃんの写真、4月に撮っていたものを載せておきます。
4月に撮った写真を見ていたらいい写真(?)が他にもあったのでついでに載せておきます。

ナナちゃん。ちらっと見てくれてありがとう。
d0190294_23284618.jpg


コモモ。パンパン
d0190294_2329812.jpg

「位置について。ヨーイ・・」
d0190294_23293199.jpg

ネギ踊り「ハッ!」
d0190294_23302482.jpg


ハオコ。「ハァ?」
d0190294_23313095.jpg

レタス王子
d0190294_23315673.jpg

玉ねぎ王子
d0190294_23322041.jpg



そんなわけで、最後のほうはちょっとテーマがわからなくなりましたが、とにかくゴリラ特集をお送りしました。


母へ。誕生日おめでとうございます。
今年もゴリラゴリラ、ゴリラを追っかけて西へ東へ行きましょう。
そのためにも明るく元気にゴリラゴリラ!!!


これだけゴリラを連発したら、皆さんもゴリラに会いたくなったことでしょう♪
[PR]
by chappo10 | 2013-01-14 22:00 | その他

今日2012年12月21日は、京都市動物園のゴリラのゲンタロウくんの1歳の誕生日です。

1年前の今日、私はどういうわけか高熱が出て寝込んでいました。
とべ動物園に行く予定が寝込んで行けなくなり、落ち込んでふて寝していたところに飛び込んできた、ゲンキさん出産のニュースに、涙が出るほど喜びました。
嬉しくてiphoneで検索しまくり、ゲンキさんやモモタロウ、そして生まれたばかりのゲンタロウくんの写真や記事を片っぱしから見ていたのを覚えています。

さて、そんなゲンタロウくんに会えたのは2012年7月、京都市動物園を訪れたときでした。
この時はまだ、1日1時間だけ、飼育員さんとゲンタロウくんが屋内放飼場で遊ぶ姿が公開されていました。

何度もテレビなどで紹介されているように、ゲンキさんはゲンタロウくんにしっかりと愛情を注ぎ大事に大事に育てていましたが、残念なことにゲンキさんの母乳が十分に出ていないことがわかり、ゲンタロウくんの命を救うため、断腸の思いでスタッフの方々が、ゲンキさんからゲンタロウくんを預かり、そして人工保育の日々が始まりました。

ゴリラ舎には、ゲンキさんからゲンタロウくんを引き離すときのゲンキさんの悲痛な叫びが今でも耳から離れず、1日も早くゲンキさんにゲンタロウくんを戻してあげたい という内容の飼育員さんによるメッセージが書かれていたのが印象的でした。

前置きはこのくらいにして、7月に会ったゲンタロウくんの写真を載せたいと思います。
たくさん撮ったのですが私のカメラと技術で、ぎりぎりゲンタロウくんだとわかる写真が4枚しかありませんでした。。。

ゲンタロウくん、はじめまして!
d0190294_0257100.jpg


飼育員さんの愛の手が小さなゲンタロウくんを支えます。
d0190294_0271630.jpg


見上げるゲンタロウくんのクリクリお目目
d0190294_027402.jpg


飼育員さんとお話ししています。飼育員さんのお話を一生懸命聴いているのかな。
d0190294_030364.jpg


その頃、母ゲンキさんと父モモタロウは・・・

あ!ゲンキさんだ!緑の中でいいねぇ。そして女性ゴリラのこの体型が私は大好きです!so cute!
d0190294_0334740.jpg


ゲンキさん、はじめまして!会いたかったです!!!目が大きくて美人ですねぇ。
d0190294_035475.jpg


あ!モモタロウくん発見!なんか食べてる!
d0190294_0355197.jpg


見たかったこのシルバーバック!かっこよすぎる。これはゴリラ女子のみならずたいていの類人猿女子なら惚れるんじゃないだろうか。
d0190294_0522955.jpg
d0190294_0524150.jpg


そんなモモタロウくんが惚れているのはもちろんゲンキさん。草木の間からゲンキさんを見つめるモモタロウなのです。
d0190294_0532796.jpg


あれ!?モモタロウくん、何を悩んでいるの???
d0190294_0542399.jpg


あ~ ゲンキさんの隣で寝たかったのね。よく見たら、手前にゲンキさんの可愛い足が。
d0190294_0552319.jpg


ゲンキさんの隣で寝られて満足したのか、この寝ぞうのモモタロウくんなのでした^^
d0190294_056869.jpg


ゲンキさんは、京都市動物園から、1997年に上野ゴリラの森にやってきて、同年にイギリスからやってきた男性ゴリラ、ビジュに恋をして仲良くなりました。しかし、1999年に上野に来たスペインの情熱女子(?)モモコとビジュが仲良くなり、ゲンキは失恋をしてしまいます。
恋に破れたゲンキさんは、激やせし、自傷行為までしてしまうようになり、母ヒロミさんの待つ京都市動物園に帰ることになりました。ゲンキさんはビジュと別れ、ビジュへの思いを胸に残していたと思いますが、その頃、ビジュは急死してしまいます。ビジュの死を知らないまま、ゲンキさんは京都へと帰りました。
そして、その後京都には円山動物園からゴンさんがやってきて、3人で仲良く暮らしていた時期もありましたが、ヒロミさんとゴンさんに先立たれ、ゲンキさんは独り暮らしに。
そこへ現れた白馬(じゃなくてたぶんトラック)に乗った王子!!!それは、昔恋をしたイギリス紳士、ビジュのことを思い出させる、、、そう、ビジュは亡くなる前にモモコのお腹にプレゼントを残していたのです、それは時が経ち、ゲンキさんへのプレゼントにもなりました。それが、ゲンキさんの夫、そして今ではゲンタロウくんのお父さんとなったモモタロウだったのです~!!!(パチパチパチ)
モモタロウくんは、京都に来て、ゲンキさんと対面し、枝をプレゼントするという紳士ぶりを見せたという話も聞きました。ステキな優しさですね。

ゴリラの皆さんの1人1人の歴史は様々です。1人1人がそれぞれの過去を持って、今を生きています。
ゲンキさんもモモタロウくんも今までいろんなことがあったと思います。
2人にゲンタロウくんが生まれたこと、ゲンタロウくんが飼育員さんの手に託されたこと、そして今、ゲンキさんの腕の中にゲンタロウくんが戻り、モモタロウも無事に合流できたこと、3人でゲンタロウくんの1歳の誕生日を迎えられたこと、明日は誕生日会が開催されること、、、この1年のこれらの出来事は、辛いこともあったけど今の幸せに結びついて本当に良かったと心から思います。
ゲンタロウくんがゴリラになれたこと、ゴリラのお父さんとお母さんと一緒に暮らせること、これは、京都のスタッフの方々、ゲンキさん、モモタロウ、ゲンタロウくん、みんなの努力と絆があって、さらに京都のファンの方々が温かく見守り応援し続けてくださったからこそ、実現できたのだと思います。感謝したいです。

なにはともあれ、ゲンタロウくん、1歳の誕生日おめでとう!!!
ゲンキさんとモモタロウくんもおめでとう!!!
明日は楽しい誕生日会となりますように。

(追伸:1人1人のゴリラさんの歴史は、GAINで見ることができます。各施設の過去飼育個体をクリックすれば結構昔のゴリラさんたちもわかります。チンパンジー、オランウータン、テナガザルも同じくです。)
[PR]
by chappo10 | 2012-12-21 23:50 | 京都市動物園

今日は母の誕生日です。
ゴリラ大好きの母ですので、ここは福岡市動物園のゴリラのビンドンさんにお言葉をいただきたいと思います!

では、お願いします!!

d0190294_23173669.jpg
「うーーーーーん・・・・・・・・・・・・・・・・・・・」


d0190294_2318766.jpg
「ちゃっぽハハ、誕生日おめでとう。これからも元気に僕たちゴリラの応援に励んでください。僕も頑張るよ。」


イケメンビンドンさんからのお祝いコメントでした。ビンドンさんありがとう☆


上の写真は2011年11月に福岡市動物園に訪れたときに撮影したものです。
ビンドンさんは1980年生まれの現在30歳の男性ゴリラ。一人暮らしです。
d0190294_23285021.jpg


昨年1月16日に、隣の住人だったウィリーさんが亡くなりました。コップで水を飲むことで大変人気だったあのウィリーさんです。壁を隔てているとはいえ、隣のウィリーさんの存在はビンドンさんの日々の生活の刺激となりエネルギーにもなったのではないかと想像します。

私たちが訪れた日、ビンドンさんは、放飼場で布の上に座って日向ぼっこをしていました。声をかけるとちらっとこちらを見てくれることもありました。
しばらくすると、布を持って屋根のあるところに移動し、そこでゴロンと寝転がりました。
かっこいいビンドンさんを見て興奮気味だった私のことがちょっと鬱陶しかったかな、、、ごめんねビンドンさん。。。

一人暮らしのビンドンさんにとって、幸せな生活とは何だろう。
短時間の滞在で、もちろん私にそれがわかるはずはありません。
ビンドンさんや国内の動物園にいる他のゴリラのことを考えるときに、覚えておきたい大切なことを、SAGA14で、中部学院大学の竹ノ下先生が講演してくださいました。

SAGA14に参加できなかった方に、ここですごい朗報があります。
なんと、竹ノ下先生のHPに講演録がありました!
「ヤムイモの頭(竹ノ下研究室):SAGA14講演録(2011年11月12日@熊本市動植物園)」
興味のある方は是非是非読んでみてください。実際に講演で話されていたことがほぼ全て文字起こしされています。
会場で見せていただいた素晴らしい動画もあります。この動画は何度見ても感動します。竹ノ下先生も、シルバーバックとのゴリラ語での交渉が成立したときにはとても感動したとおっしゃっていました。動画を見ているだけでも感動します。

私は最近、動物の出す声はすごく大事なんだなあと思います。動物にかかわる仕事をなさっている方にとっては当たり前のことかもしれませんが、動物の声を聞き分けて動物の気持ちを知るということは、すごいことであり、動物と心を通わせるためにとても重要な要素の一つなんだと改めて思うのです。私も動物の表情や声からその動物の心の動きを知ることができたらどんなに素晴らしいだろうと、、、そう思うので、勉強勉強!ですね。

話がそれましたが、、竹ノ下先生の講演では、ゴリラの多様な暮らしが紹介されました。まさか、野生のゴリラの生息地でイルカが見られるなんて思ってもみなかったので、本当に驚きました。ゴリラの生活環境、スタイル、行動は多種多様で限定されない、これは野生に限らず、動物園のゴリラたちにも当てはまることで、日本の23人のゴリラ1人1人にあった飼育や展示をする工夫をすることが望ましいというお話でした。

これを聞いて、前日に会ったビンドンさんを思いました。ビンドンさんにはビンドンさんのこれまで30年の人生があり、性格があり、体質があり、飼育員さんとの関係性もあり、好きな食べ物もあるし嫌いな食べ物もあるでしょう。それらを全部あわせて、ビンドンさんのためのオーダーメイドの幸せでビンドンさんが満たされることを願ってやみません。そして、次にビンドンさんに会えたとき、ビンドンさんの気持ちが少しでもわかるように勉強したいです。そのときにビンドンさんの幸せが伝わってきたらいいなあと思います。


最後に母へ。
ゴリラ好きな母のおかげで、私もゴリラが大好きです!
これからも親子そろってゴリラを愛していきましょう☆ 誕生日おめでとう!!!
[PR]
by chappo10 | 2012-01-14 23:00 | 福岡市動物園

コモモ オン ステージ

久しぶりの更新に選んだのは、上野のゴリラ、コモモちゃん(2歳)です。

9月の終わりごろ訪れました。


お母さんのモモコと。赤ちゃんの証、お尻が白いです。ゴリラの乳児期は4年だそうですから、コモモはようやく半分です。
d0190294_2353176.jpg



モモコの背中で休むコモモ。
d0190294_2362887.jpg



そしていきなりのダンシングポーズ!?
d0190294_2373388.jpg




ここからは、ガラス越しに見ている私たちの目の前に来て、よく見えるように遊んでくれました。
コモモはお客さんが喜ぶのをわかっていて、近くで遊んでくれたようです。
賢くて優しい子です。


まずはいきなりの背面跳びを披露。
d0190294_2385437.jpg



テンション高く遊びます。
d0190294_23102663.jpg
d0190294_23104370.jpg
d0190294_23105626.jpg



甘えん坊の可愛い表情。
d0190294_23122365.jpg



少しおとなしくなって、木の枝を噛んで遊びます。
d0190294_2313647.jpg

d0190294_23131722.jpg



遊び疲れて、おやすみなさい。
d0190294_23135145.jpg



コモモちゃん、まだ小さいのに、私たちにたくさんサービスしてくれてありがとう。
ほんとにえらい子だね。
そして、おばさんになって、おめでとう!!!
甥っ子だったね。可愛い甥っ子君が早くゲンキお母さんとモモタロウお父さんと一緒に暮らせるようになりますように。

ここには写っていませんが、コモモのお父さんのハオコは、大地震が来たとき、モモコとコモモを両腕で抱いて守るような行動をとったそうです。ゴリラの他者を思う愛情深い性質がわかりますね。

私はこの小さなコモモをこの先10年20年と見守っていけるであろうことが、ありがたくて、今からとても楽しみです。
日本のゴリラたち1人1人が幸せにつつまれますように。
[PR]
by chappo10 | 2011-12-29 23:27 | 上野動物園