今日の1枚 新天地にて

カピバラ モミジ(♂) 埼玉こども動物園より来園
d0190294_1932948.jpg
2013年9月

(食欲旺盛、お嫁さん候補メイ&サッチと柵越しのお見合いも始めていますとのこと。)
[PR]
by chappo10 | 2013-11-08 19:00 | いしかわ動物園

2013年6月終わり、福山市立動物園。

小動物舎のケープハイラックスの展示場前に、こんな掲示が。
d0190294_22202419.jpg



「WANTED!」と言われたからには探さなければ。
必死で探します。


いました!

一頭目
d0190294_22213762.jpg


二頭目
d0190294_22215815.jpg


三頭目が、、、見つかりません。
懸賞金ゲットならず。

お気づきのとおり、ふくずーのケープハイラックスは、ボタンインコと一緒に暮らしています。
ケープハイラックスだけ、ボタンインコだけでももちろん魅力的ですが、ケープハイラックスの可愛らしさ・コミカルさと、ボタンインコのカラフルな色合いの美しさが、相乗効果を生み出し、視覚的にとても楽しいのです。

この混合展示は、見た目の魅力だけではありません。
d0190294_22261859.jpg


他にも、カピバラ
d0190294_22273795.jpg


の上にはオニオオハシ
d0190294_22274147.jpg


マレーヤマアラシ(名前はバイオくんとモミジちゃん)
d0190294_22305294.jpg


と一緒にコバタン(写真撮ってませんでした・・・)が暮らしています。

それから、これまた写真を撮ってなかったのですが、パルマワラビーはワライカワセミと一緒に暮らしています。

野生で同じ地域で暮らしている動物が、動物園でも一緒に暮らしている様子を見られるのは、とても面白く興味深いものです。
動物同士の程良い刺激にもなっているのでしょうね。
じっくり観察していると、ここだけで随分長居してしまう魅力的な展示です。おススメです☆

P.S. せっかく異種混合展示なのだから、異種動物が同じフレームにおさまるように写真を撮っておけば良かったと、後悔。後悔先に立たず。次回に再チャレンジです!
[PR]
by chappo10 | 2013-07-15 22:00 | 福山市立動物園

2011年2月、埼玉県こども動物自然公園に行ってきました。

入口から近いシマウマ、キリン、ポニーたちを眺めた後、東園へ。

東園はオーストラリアの動物たちとカピバラなどがいます。
2時からのカピバラ温泉が始まり、お客さんがたくさんいたので、少し空くまで、カンガルーを見に行くことに。

ここは、広い敷地の中で放し飼いになっているたくさんのカンガルーに会える気持ちのいい場所です。
気持ち良さそうに日向ぼっこをしているカンガルーたちの中で、ひときわ注目を集めいていたのは・・・

d0190294_0102639.jpg

お母さんを枕にして気持ち良さそうに寝ている子カンガルー!

d0190294_0121661.jpg



お母さんの袋からはみ出した子カンガルーもいました!可愛かったです♪
d0190294_0134626.jpg



なんとも幸せそうなカンガルーたちと別れて、そろそろ空いたかなとカピバラのところへ。
すると、、、、、


目に飛び込んできた神々しい姿!! 眩しい!!
d0190294_041098.jpg


飛沫をあげ、滝に打たれる・・・いえ、打たせ湯を満喫する子カピです。なんだか置物みたいですね。
d0190294_0421950.jpg


別の角度から・・・・ ちょっと神々しさが薄れ、可愛らしいツルンとしたお姿に。
「本日のカピバラ温泉 午後二時から」の、看板娘にも見えます。
d0190294_049531.jpg



後ろを振り返ると、、
ワラビーがおっぱいをあげていました~^^ 結構大きいぞ、子ワラビー。
d0190294_0544279.jpg

ここは、カピバラ放飼場を囲むように人間用の通路があり、さらにその外側にワラビーが放し飼いにされています。その名も「カピバラ・ワラビー広場」。
ワラビーと人を隔てる柵などは特にないのですが、ワラビーのいる草地に人間は立ち入ってはいけないし、ワラビーも臆病なので人間用の通路に出てくることはほとんどありません。もちろん、人間はワラビーを驚かさないように気をつけないといけませんね。


さて、あの神々しい子カピはどうしているかとういうと・・・


d0190294_234789.jpg

やっぱり打たれていますね。

d0190294_243427.jpg

d0190294_244611.jpg


打たせ湯効果か、毛がツヤツヤですね。
可愛い子カピがますます可愛くなりました^^

2010年10月29日に、彦馬お父さんとコマリお母さんの間に生まれた4つ子の子カピたち。
見る見る大きくなって、一人で立派に打たせ湯に打たれるようになりました。
打たせ湯だけでなく、温泉につかる、泳ぐ、温泉から飛び出てカピバラ列車、そしてカピバラ相撲と、次から次へと私たちを楽しませてくれます。楽しく元気な子カピに成長しましたね~!


ところで、この子カピたち、性別が気になりますね。
オスのモリージョは、かなり大人にならないと目立たないし、このくらいの月齢では性別が全然わかりません。
そこで、飼育員さんに子カピの性別を見極める方法を聞いたところ、なんと、おっぱいの数だそうです!
メスのほうが多いとのこと。でも、ゴロンとお腹を見せてくれた状態で数えないといけないので、これもまた難しいんだそうです。
もうしばらく先の、お楽しみですかね^^


皆さんも、埼玉こども動物園のカピバラ温泉、是非観てみてください☆ とっても楽しいですよ!
[PR]
by chappo10 | 2011-02-26 00:00 | 埼玉県こども動物自然公園

Happy Anniversary!

1月15日は、父母の結婚記念日。

ということで、素敵な仲間たちにメッセージをいただきましょう♪

d0190294_0494110.jpg

「結婚★★周年おめでとう!私たち夫婦のようにこれからものんびりね。」



d0190294_0514153.jpg

「お互いが別々の方向を向いてるときも、あっていい。」



d0190294_0525028.jpg

「見た目が全然違ったっていい。」



d0190294_055733.jpg

「大切なのは、一緒にご飯を食べること。食べることは生きること。」



d0190294_0554184.jpg

「大切なのは、一緒に日向ぼっこをすること。太陽の光は明日への活力。」



d0190294_0562582.jpg

「もう一つ大切なのは、お話しすること。お風呂、先にどうぞ とかね。」



d0190294_058498.jpg

「そうすれば、私たちみたいに・・・・」



d0190294_05916.jpg

「世界一の夫婦になれるから!!!」



<出演協力>
池田動物園 カピ子さんとピッピ君
埼玉県こども動物自然公園 ヤギさん
宮崎市フェニックス自然動物園 コブヘイさん(コブウシ)とグレースさん(馬)(共にメス)
横浜市立金沢動物園 ボンとヨーコ
安佐動物公園 ミーアキャットさん
安佐動物公園 ハナ(妻)とクロ(夫)(クロサイ長寿世界第1位と第2位)
[PR]
by chappo10 | 2011-01-15 00:00 | その他

2011年1月、伊豆シャボテン公園に行ってきました。

伊豆シャボテン公園といえば、カピバラ露天風呂の元祖!

この日も10時半から入浴開始です。
私は一歩出遅れ、カピバラの展示場に到着したのは10時45分ごろでした。
既に展示場の前には何重もの人の輪ができていました。大人気です。

気持ち良さそうに入浴しているのは、雷くんといくらちゃん。仲良し新婚夫婦です。
d0190294_19593580.jpg
d0190294_19595167.jpg


今日のお風呂は、ゆずとさざんかの湯。黄色とピンクでとってもきれい。
d0190294_2012894.jpg


ギャラリーいっぱい。番頭さんスタイルの飼育員さんが詳しく解説してくれます。
d0190294_205836.jpg

↑の写真でもわかるように、ここの飼育場には、もう1匹カピバラがいます。
手前でご飯を食べているのは、まめくん。昨年2月に生まれた子カピで、雷くんの弟です。

まめくんは、雷くんといくらちゃんに気を遣って、また、いくらちゃんがちょっと恐いので、一緒にお風呂に入れません。そのため、上の写真にあるように、飼育員さんが大きなたらいにお湯を入れてまめくん用お風呂を用意してくれています。
ですが、まめくんも大きい岩風呂に入りたいので、飛んできた枝をポリポリ食べながら、入れるタイミングをうかがっています。
d0190294_209468.jpg

d0190294_2095724.jpg


まめくん、意を決してお風呂に向かいます!
d0190294_20121240.jpg


いくらちゃんが牽制に、雷くんが弟を守ろうと、近づいてきます。飼育員さんによると、いくらちゃんは雷くんとの仲を邪魔されたくないんだとか。。。。^^;
d0190294_20124736.jpg


いくらちゃんを恐れながらも勇気を出してお風呂に入ろうとする弟まめくんのために、兄の雷くんは、いくらちゃんの気をそらすため、いくらちゃんを遊びに誘います。
頭に花をのせているのがいくらちゃん。さすが女の子。雷くんの誘いにのりのりです。
d0190294_20144896.jpg


雷くんといくらちゃんが遊んでいる間に、まめくんは脚だけお風呂に浸かって温まります。
d0190294_20164631.jpg


いくらちゃんがまめくんの方に向かおうとすると、すかさず間に入る雷くん!!
d0190294_2017312.jpg


シンクロナイズドスイミングさながらのポーズで弟を守る雷くん!!
d0190294_20172478.jpg


お兄ちゃんがいくらちゃんと遊んでくれている間に少しだけお風呂に浸かることができたまめくん。
「お兄ちゃん、ありがとう。」と言いながら浸かっているようでした^^
d0190294_20173767.jpg


雷くんの、弟を守ろうとする優しさに、そして、いくらちゃんにも気を遣って機嫌を損ねてしまわないよう上手に遊びに誘っている賢さに、とても感動しました。
もちろん、いくらちゃんが意地悪なわけでは決してありません。
雷くんとまめくんは兄弟でまめくんが生まれたときから一緒にいます。以前の群れは、今は亡き偉大なお父さん新くんと、お母さん泉さん、そして雷くん・まめくんを含む息子たちでした。
ですが、自然界と同じく、ずっと家族だけで生きていくことはできません。新しい群れを形成しながら、次の世代を残していく必要があります。
そこで、いしかわ動物園から来たいくらちゃんを雷くんの奥さんとして、新しい群れの形成を試みたのでした。
各地の動物園でカピバラの新たな群れ形成には苦労されているように、いくらちゃん、雷くん、まめくんの群れ形成もとても大変だったことと思います。
今のような生活ができるようになったのは、飼育員さんたちの並々ならぬ努力と、いくらちゃん、雷くん、まめくんのそれぞれの頑張りがあったからこそだと思います。
そして、これからも月日を重ねて、3匹の関係はもっと良くなっていくといいなぁと祈っています。
雷くん、いくらちゃん、まめくん、がんばれ☆


この日、カピバラのお風呂と同じくらい楽しみにしていたのが、「チンパンジーの学習発表会」でした。
ですが、この日は朝から強風、お昼前ぐらいからは、屋根が飛んでくるほどの恐ろしい強風になり、静まる気配もなかったため、大事をとって退散しました。次回は絶対リベンジしたいです。

唯一撮れたチンパンジーたちの写真がこれ↓ 3人が寒そうに樹の穴の中に入っています。強風でカメラを構えることもままならず、ブレブレです。。。
d0190294_22484342.jpg


他にも、犬のようにお座りしているブラジルバクのコハルちゃんや、
d0190294_22501789.jpg


背中の臭腺が自慢のクビワペッカリーさんたちなど
d0190294_22505165.jpg


魅力的な動物がたくさんいました。
シャボテン公園ですので、珍しいサボテンもたくさん見ることができます。

広大な土地で、天気が良い日はとても気持ちが良く、ピクニック気分で楽しめる場所です。
伊豆に行かれたときには、皆さんも是非訪れてみてください!
カピバラの露天風呂は、3月ごろまでだそうですよ~♪
[PR]
by chappo10 | 2011-01-10 21:00 | 伊豆シャボテン公園