ありがとう、2012年

2012年の1年間、動物たちとの出会いと別れがたくさんありました。

動物たちのおかげで、喜びも哀しみも感動も、たくさん味わうことができた1年でした。
ただただ、動物たちと、動物たちの周りにいる皆さんに、感謝したいと思います。

今年の動物園納めは井の頭自然文化園となりました。
井の頭といえば、日本最高齢のアジアゾウ、はな子さん。

1年の最後にはな子さんに会えて、とても幸せでした。

飼育員さんからバナナをもらうはな子さん。
d0190294_23471386.jpg


「いただきま~す」
d0190294_23475885.jpg


d0190294_23484219.jpg


前脚で気持ちを伝えてくれるはな子さん。
d0190294_23493054.jpg


そしてこのステキな笑顔。
d0190294_23501049.jpg


帰宅の時間が近づき、ドアの隙間から部屋の中をチェック。
d0190294_23512522.jpg


いよいよドアが開き、はな子さんが帰宅します。
「はな子さん、バイバ~イ!」と手を振ると・・・
d0190294_23525010.jpg
「はい、またね」と振り向いて、鼻をクルッとして、前脚をくいっと曲げて答えてくれました。

d0190294_23532528.jpg


d0190294_23534065.jpg


はな子さんの優しさにふれて、最高に嬉しかったです。感動しました。
はな子さん、ありがとうありがとう!!!
来年も元気な貴方に会えることを心から楽しみにしています。
(嬉しい追記:2013年1月1日にはな子さんは66歳になり、アジアゾウの国内長寿記録を更新しました!おめでとうございます!!)

2012年に人間と共に生きてくれた動物の皆さん、動物を支え、思ってくれた皆さん、ありがとうございました。
来年も世界中の動物たちに幸せが訪れますように。
そして動物たちの幸せのために私も1つでも何かできるように頑張ります。

今年1年間ブログを見てくださった皆様、ありがとうございました。
来年もどうぞよろしくお願いいたします。
[PR]
by chappo10 | 2012-12-31 23:57 | 井の頭動物園

愛しのフタクン

2012年12月 埼玉県こども動物自然公園にて。

d0190294_15462475.jpg


d0190294_15461232.jpg


d0190294_15463952.jpg


d0190294_15462621.jpg


d0190294_15465270.jpg


d0190294_15463735.jpg


~フタクンに捧ぐ愛の歌~

美しい  貴方の瞳  白い息
  
  永遠(とわ)に響けよ  反芻の音



来年も元気に暮らそうね。
[PR]
by chappo10 | 2012-12-29 15:50 | 埼玉県こども動物自然公園

2012年7月の京都市動物園

フサオマキザルが面白い顔をしていました。

「むむむ!クセモノか!」
d0190294_0242638.jpg



「ふぁああああ~。それにしても眠いわ~。」(隣の子「うわ!すごい顔。。。」)
d0190294_0245486.jpg



「あ~ 空飛びてぇ~」
d0190294_0253414.jpg



「よし。来年こそは。」
d0190294_0255731.jpg


(セリフはあくまで想像です。)


フサオマキザルの紹介がありました。
d0190294_028132.jpg
フミヒロくんだけがなぜか写真です。キリッとしてますね。


おまけ。クロマティちゃん(女の子26歳)の美しい後ろ姿。
d0190294_03011.jpg

[PR]
by chappo10 | 2012-12-23 00:32 | 京都市動物園

今日2012年12月21日は、京都市動物園のゴリラのゲンタロウくんの1歳の誕生日です。

1年前の今日、私はどういうわけか高熱が出て寝込んでいました。
とべ動物園に行く予定が寝込んで行けなくなり、落ち込んでふて寝していたところに飛び込んできた、ゲンキさん出産のニュースに、涙が出るほど喜びました。
嬉しくてiphoneで検索しまくり、ゲンキさんやモモタロウ、そして生まれたばかりのゲンタロウくんの写真や記事を片っぱしから見ていたのを覚えています。

さて、そんなゲンタロウくんに会えたのは2012年7月、京都市動物園を訪れたときでした。
この時はまだ、1日1時間だけ、飼育員さんとゲンタロウくんが屋内放飼場で遊ぶ姿が公開されていました。

何度もテレビなどで紹介されているように、ゲンキさんはゲンタロウくんにしっかりと愛情を注ぎ大事に大事に育てていましたが、残念なことにゲンキさんの母乳が十分に出ていないことがわかり、ゲンタロウくんの命を救うため、断腸の思いでスタッフの方々が、ゲンキさんからゲンタロウくんを預かり、そして人工保育の日々が始まりました。

ゴリラ舎には、ゲンキさんからゲンタロウくんを引き離すときのゲンキさんの悲痛な叫びが今でも耳から離れず、1日も早くゲンキさんにゲンタロウくんを戻してあげたい という内容の飼育員さんによるメッセージが書かれていたのが印象的でした。

前置きはこのくらいにして、7月に会ったゲンタロウくんの写真を載せたいと思います。
たくさん撮ったのですが私のカメラと技術で、ぎりぎりゲンタロウくんだとわかる写真が4枚しかありませんでした。。。

ゲンタロウくん、はじめまして!
d0190294_0257100.jpg


飼育員さんの愛の手が小さなゲンタロウくんを支えます。
d0190294_0271630.jpg


見上げるゲンタロウくんのクリクリお目目
d0190294_027402.jpg


飼育員さんとお話ししています。飼育員さんのお話を一生懸命聴いているのかな。
d0190294_030364.jpg


その頃、母ゲンキさんと父モモタロウは・・・

あ!ゲンキさんだ!緑の中でいいねぇ。そして女性ゴリラのこの体型が私は大好きです!so cute!
d0190294_0334740.jpg


ゲンキさん、はじめまして!会いたかったです!!!目が大きくて美人ですねぇ。
d0190294_035475.jpg


あ!モモタロウくん発見!なんか食べてる!
d0190294_0355197.jpg


見たかったこのシルバーバック!かっこよすぎる。これはゴリラ女子のみならずたいていの類人猿女子なら惚れるんじゃないだろうか。
d0190294_0522955.jpg
d0190294_0524150.jpg


そんなモモタロウくんが惚れているのはもちろんゲンキさん。草木の間からゲンキさんを見つめるモモタロウなのです。
d0190294_0532796.jpg


あれ!?モモタロウくん、何を悩んでいるの???
d0190294_0542399.jpg


あ~ ゲンキさんの隣で寝たかったのね。よく見たら、手前にゲンキさんの可愛い足が。
d0190294_0552319.jpg


ゲンキさんの隣で寝られて満足したのか、この寝ぞうのモモタロウくんなのでした^^
d0190294_056869.jpg


ゲンキさんは、京都市動物園から、1997年に上野ゴリラの森にやってきて、同年にイギリスからやってきた男性ゴリラ、ビジュに恋をして仲良くなりました。しかし、1999年に上野に来たスペインの情熱女子(?)モモコとビジュが仲良くなり、ゲンキは失恋をしてしまいます。
恋に破れたゲンキさんは、激やせし、自傷行為までしてしまうようになり、母ヒロミさんの待つ京都市動物園に帰ることになりました。ゲンキさんはビジュと別れ、ビジュへの思いを胸に残していたと思いますが、その頃、ビジュは急死してしまいます。ビジュの死を知らないまま、ゲンキさんは京都へと帰りました。
そして、その後京都には円山動物園からゴンさんがやってきて、3人で仲良く暮らしていた時期もありましたが、ヒロミさんとゴンさんに先立たれ、ゲンキさんは独り暮らしに。
そこへ現れた白馬(じゃなくてたぶんトラック)に乗った王子!!!それは、昔恋をしたイギリス紳士、ビジュのことを思い出させる、、、そう、ビジュは亡くなる前にモモコのお腹にプレゼントを残していたのです、それは時が経ち、ゲンキさんへのプレゼントにもなりました。それが、ゲンキさんの夫、そして今ではゲンタロウくんのお父さんとなったモモタロウだったのです~!!!(パチパチパチ)
モモタロウくんは、京都に来て、ゲンキさんと対面し、枝をプレゼントするという紳士ぶりを見せたという話も聞きました。ステキな優しさですね。

ゴリラの皆さんの1人1人の歴史は様々です。1人1人がそれぞれの過去を持って、今を生きています。
ゲンキさんもモモタロウくんも今までいろんなことがあったと思います。
2人にゲンタロウくんが生まれたこと、ゲンタロウくんが飼育員さんの手に託されたこと、そして今、ゲンキさんの腕の中にゲンタロウくんが戻り、モモタロウも無事に合流できたこと、3人でゲンタロウくんの1歳の誕生日を迎えられたこと、明日は誕生日会が開催されること、、、この1年のこれらの出来事は、辛いこともあったけど今の幸せに結びついて本当に良かったと心から思います。
ゲンタロウくんがゴリラになれたこと、ゴリラのお父さんとお母さんと一緒に暮らせること、これは、京都のスタッフの方々、ゲンキさん、モモタロウ、ゲンタロウくん、みんなの努力と絆があって、さらに京都のファンの方々が温かく見守り応援し続けてくださったからこそ、実現できたのだと思います。感謝したいです。

なにはともあれ、ゲンタロウくん、1歳の誕生日おめでとう!!!
ゲンキさんとモモタロウくんもおめでとう!!!
明日は楽しい誕生日会となりますように。

(追伸:1人1人のゴリラさんの歴史は、GAINで見ることができます。各施設の過去飼育個体をクリックすれば結構昔のゴリラさんたちもわかります。チンパンジー、オランウータン、テナガザルも同じくです。)
[PR]
by chappo10 | 2012-12-21 23:50 | 京都市動物園

2012年5月に東山動物園に行った時の写真をいまさら載せます。

写真だけ、さらっと。
大型草食動物の皆さんです。

インドサイ
d0190294_19375486.jpg


金沢動物園で生まれたブンタかな
d0190294_19452299.jpg


暑い日だったので水をかけてもらっています。
d0190294_1946272.jpg


続いてアジアゾウ。
d0190294_19461063.jpg


若夫婦、アヌラとコサラ、押し合いへしあい。もうすぐ赤ちゃん生まれるね。
d0190294_19465387.jpg

d0190294_19521275.jpg


ワルダーさん、41歳。
d0190294_1953471.jpg


ワルダーさん、水をかけてもらって楽しそう。
d0190294_1954165.jpg


アミメキリン、トリノ、オグラ、マオ。
d0190294_19552156.jpg


ヒトコブラクダのハマコさん。
d0190294_200136.jpg

d0190294_2002992.jpg


カバの重吉か福子さん。見分けがつかなくてごめんなさい!
d0190294_2005055.jpg
d0190294_2005894.jpg
d0190294_201661.jpg


クロサイ
d0190294_2023765.jpg


アフリカゾウ、ケニーさん
d0190294_2031840.jpg
d0190294_2031233.jpg


とりあえず大型草食動物編でした。

また行きたいな~ 東山。
1日で全部回るのは無理な広さと動物の多さでした。1泊2日で行きたいな。
[PR]
by chappo10 | 2012-12-09 20:06 | 東山動物園

グランデおじいちゃん

2012年7月、京都市動物園に行ってきました。

会いたい動物はたくさんいましたが、その中の1頭が、ジャガーのグランデさんでした。

グランデさん、気持ち良さそうにお休み中でした。
d0190294_050958.jpg


薄目あけてる?
d0190294_0504349.jpg


あくびです。
d0190294_051360.jpg


グランデさんは現在24歳。ジャガーとしてはかなりのおじいさんだそうです。
d0190294_0522015.jpg


いろいろな方のブログで拝見していたグランデおじいちゃんの姿。
穏やかでま~るいグランデさんに会えるのをとても楽しみにしていました。
まんまるグランデさんに会えて嬉しくてたくさん写真を撮りました。
d0190294_0541336.jpg
d0190294_0542651.jpg


ジャガーの魅力は、このまあるい頭だと私は思うのです。
d0190294_0543927.jpg
d0190294_0545197.jpg


グランデおじいちゃんは動物園で暮らしているのでこのような穏やかな表情なのでしょうけど、野生のジャガーはどうでしょうね。
いつかブラジル、パンタナールに行って野生のジャガーとカピバラに会ってみたいものです。
捕食者と被捕食者ですけど。
d0190294_0551080.jpg


グランデさんの写真を見ながら、先日SCZでカピバラフェスタに参加した時の園長さんの講演を思い出しました。ブラジルのパンタナールもかなり開発されて動物たちの棲む場所がどんどん減っていっているそうです。ボルネオと似たような状況だともおっしゃっていました。
グランデさんの故郷が脅かされるのは困りますね。
d0190294_0552169.jpg


肉球も丸くて可愛いグランデさん。また会いに来ますので、元気で穏やかにくらしてくださいね。
d0190294_0553135.jpg

[PR]
by chappo10 | 2012-12-09 00:00 | 京都市動物園

今日12月8日は、ホッキョクグマのユキオの誕生日です。

ユキオは1987年12月8日ドイツ生まれ、今日で25歳になりました。
今年2012年4月10日に、上野から釧路に婿入りしました。

今日はユキオが釧路に引っ越す前の2012年4月7日にユキオに「いってらっしゃい」を伝えに行った時の写真をご紹介します。


足の裏からこんにちは。
d0190294_1358258.jpg


ここが僕の家の庭です。もうすぐ引っ越しちゃうんですけどね。手前は深いプールなんです。
d0190294_1359854.jpg


ふんふん~♪
d0190294_1443925.jpg


太い腕!!どうなってるの!?
d0190294_1461598.jpg


覗き込む~
d0190294_1463494.jpg


もう帰りたいな~ 夕食の準備できたぁ~?
d0190294_1471643.jpg


ふふふ!
d0190294_148217.jpg


扉が開いた!
d0190294_1483887.jpg


だれかいますか~!? 入りますよ~
d0190294_1492435.jpg


d0190294_1410393.jpg
d0190294_14101814.jpg


やっぱやめようかな、、、Backしたりして。。。
d0190294_14115936.jpg
d0190294_14121712.jpg
d0190294_1412373.jpg


やっぱ帰る。
d0190294_14141689.jpg

d0190294_14143524.jpg


やっぱBack
d0190294_1415219.jpg
d0190294_14152890.jpg


そして、ほんとうにユキオはおうちに帰ります。上野での見納め。元気で、幸せにね、ユキオ。
d0190294_14163771.jpg

d0190294_14165887.jpg
d0190294_1417830.jpg

d0190294_14271743.jpg


この日も上野は混んでいて、ユキオの前も人でいっぱい、ユキオが見えないほどでした。
でもユキオがおうちに帰る頃には人もまばらになり、最後はゆっくり見送ることができました。
たぶん、この時見送っていた人たちの中には、私と同じで上野での最後の挨拶をしていた人もいたでしょう。

ユキオはドイツで生まれ、岡山の池田動物園で暮らし、その後上野に引っ越してきてパートナーの美人なレイコさんとずっと暮らしてきました。2012年2月24日に仲良しだったレイコさんが天国へ。ほどなくしてイタリアから女神デアがやってきましたが、一緒に暮らすことはありませんでした。
そして釧路へのお引っ越し。それを知った時には、まさか!ユキオが上野からいなくなるなんて!と大変寂しい気持ちになりましたが、高齢のユキオにとって、釧路の気候はきっと過ごしやすく、また上野ほど人でごった返してうるさいこともないだろうから、のんびりゆったり暮らせるかもしれないと思い直し、ユキオの新天地での幸せを願いました。釧路の動物園ファンのかたから「絶対にユキオを大切にします」というメッセージをいただいたことは、本当にありがたく、今もそのお気持ちに感謝しています。

今ではユキオは釧路で皆さんに愛され、幸せに暮らしているようです。
ツヨシちゃんという、パートナーにも恵まれました。ツヨシちゃんにもありがとう。

明日は釧路市動物園でユキオとツヨシちゃん(2003年12月11日生まれ)の合同お誕生日会が開催されるそうですよ。
ユキオ、良かったね!!!
ユキオ、誕生日おめでとう。これからも元気で、幸せに。きっと会いに行きます。
[PR]
by chappo10 | 2012-12-08 00:00 | 上野動物園