<   2012年 09月 ( 1 )   > この月の画像一覧

マーズとマーサ

2012年7月、大阪の天王寺動物園に行ってきました。

ずっと会いたかった動物、たくさんいますがそのうちの1人が、マレーグマのマーズ。
いろんな人のブログでマーズの写真を見て、ずっと会いたいと思っていました。

マーズ登場。
d0190294_1447879.jpg
はじめまして!

そして、お嫁さんのマーサも登場。
d0190294_14474919.jpg

2010年11月に東山動物園から来園、2011年3月からマーズと同居を開始したそうです。

とっても可愛いマーサちゃん。
d0190294_14493296.jpg



マーサ「爪をといで・・・と。。」
d0190294_14533458.jpg



マーズ「では、いっちょ行きますか。。」
d0190294_14542278.jpg



~第1ラウンド~
『Fight!』
d0190294_14562977.jpg
d0190294_1457174.jpg
d0190294_14571363.jpg



マーサ「あーー疲れた・・・」
d0190294_14582312.jpg



~第2ラウンド~
『Fight!!』
d0190294_14585945.jpg
d0190294_1459136.jpg
d0190294_14592418.jpg
d0190294_14594125.jpg

マーサのぶら下がり技、マーズの全身黒タイツっぷりが光ります。


マーサ「ぜーはー・・・」
d0190294_151888.jpg



~第3ラウンド~
『Fight!!!』
d0190294_152473.jpg
d0190294_1522174.jpg
d0190294_1523743.jpg
d0190294_1525374.jpg
マーズ優勢か!?


マーサ「だら~ん。。。」
d0190294_1543839.jpg


マーサ「むむむむ~ 負けてなるものか!」
d0190294_1553319.jpg



~第4ラウンド~
『Fight!!!!』
d0190294_1562621.jpg
d0190294_1564350.jpg
d0190294_1565721.jpg
d0190294_157129.jpg



マーズ「今日はここまで。。。僕たちの闘いは明日も続く・・・(つかれた。。。。。。)」
d0190294_1582586.jpg



マーズとマーサの取っ組み合いは、面白すぎて、ずーーーーっと笑いっぱなしでした!
笑いすぎて疲れるくらい、心の底から笑いました。興奮しました。
憧れのマーズに会えただけでも嬉しかったのに、マーサちゃんとのあんなに楽しい姿を見せてくれるなんて、本当に幸せな時間でした。

帰りの電車の中、幸福な思い出に浸りながら、もらってきた天王寺動物園の情報誌「Together」Vol.24(2012.02.17)を読みました。
表紙はかっこよくて可愛いマーズ。
「マーサはひとなつこく、マーズは食いしん坊  とても仲のいい二人」
「マレーグマのマーズ(オス)8歳  マーサ(メス)3歳」
とあります。
マーズとマーサのエピソードが書いてあり、飼育員さんにとても愛されていることがよくわかります。
考えさせられる記述もありました。以下、引用。
「問題はやはり人間。どうもうな性格ではないから仕留めやすいし、毛皮は高く売れるし、内臓は漢方薬にもなる。(略)動物のいるところ、最大の天敵は人間なのだ。」
本当に哀しく腹立たしい現実です。私たち人間は、どこまでやれば気が済むのでしょうか。
「絶滅危惧動物図鑑>マレーグマ」には、「マレーグマの狩猟は禁止されているけれど、密猟は後を絶たない。毛皮を売るために狩られたり、子どもをペットにするために親が殺されたり、密猟の目的はさまざまだ。また、クマの胆のうという内臓は、高価な漢方薬として売られている。殺されて胆のうをとられるだけではなく、生きたまま胆のうに管を通され、成分をとられ続けるマレーグマもいるのだ。」とあります。残酷すぎて、言葉も出ません。

皆さんも、是非、可愛くて楽しくて面白いマレーグマのマーズとマーサに会いに天王寺動物園を訪れてみてください。
そして、その時には、この子たちの仲間が私たち人間によってさらされている現状を思い出してください。

マーズ、マーサ、ものすごく楽しい時間をどうもありがとう!!!
また会いに行くので、元気に幸せな日々を過ごしてください。
[PR]
by chappo10 | 2012-09-09 15:33 | 天王寺動物園