Happy Anniversary!

1月15日は、父母の結婚記念日。

ということで、素敵な仲間たちにメッセージをいただきましょう♪

d0190294_0494110.jpg

「結婚★★周年おめでとう!私たち夫婦のようにこれからものんびりね。」



d0190294_0514153.jpg

「お互いが別々の方向を向いてるときも、あっていい。」



d0190294_0525028.jpg

「見た目が全然違ったっていい。」



d0190294_055733.jpg

「大切なのは、一緒にご飯を食べること。食べることは生きること。」



d0190294_0554184.jpg

「大切なのは、一緒に日向ぼっこをすること。太陽の光は明日への活力。」



d0190294_0562582.jpg

「もう一つ大切なのは、お話しすること。お風呂、先にどうぞ とかね。」



d0190294_058498.jpg

「そうすれば、私たちみたいに・・・・」



d0190294_05916.jpg

「世界一の夫婦になれるから!!!」



<出演協力>
池田動物園 カピ子さんとピッピ君
埼玉県こども動物自然公園 ヤギさん
宮崎市フェニックス自然動物園 コブヘイさん(コブウシ)とグレースさん(馬)(共にメス)
横浜市立金沢動物園 ボンとヨーコ
安佐動物公園 ミーアキャットさん
安佐動物公園 ハナ(妻)とクロ(夫)(クロサイ長寿世界第1位と第2位)
[PR]
by chappo10 | 2011-01-15 00:00 | その他

Happy Birthday!

1月14日は、母の誕生日。

ということで、素敵な仲間たちにメッセージをいただきましょう♪

d0190294_23394022.jpg

「誕生日おめでとう。これからも私のようにどっしりおおらかにね。」



d0190294_23404066.jpg

「美味しい野菜をたくさん食べて、健康にね。」



d0190294_23414164.jpg

「わたしのようにいつも愛らしく輝いて。りんごで美白!?」



d0190294_23422710.jpg

「お祝いに棒回しを披露しましょう!楽しく楽しく。みんなを笑顔に。」



d0190294_23432868.jpg

「忘れちゃいけないのがこの私。私のように元気に長生きしなくちゃね。秘訣はコエンザイムQ10と優しい飼育員さん!これからもがんばるわよ~☆」



<出演協力>
池田動物園 メリーさん
埼玉県こども動物自然公園 リクガメさん
野毛山動物園 キンタちゃん
安佐動物公園 クラウド君
野毛山動物園 つがるさん
[PR]
by chappo10 | 2011-01-14 00:00 | その他

2010年12月、岡山県の池田動物園に行きました。

比較的小さな動物園ですが、動物たちへの思いがちりばめられた、素敵なところです。

昨年も同じ時期に訪れたのですが、今年導入されていた新システム、それがチンパンジーなかよしToyッチャーでした!

まずは、ここの住人であるチンパンジー3人をご紹介。

最年長者ルビー。1973年生まれ。若い2人の喧嘩がエスカレートしたときには間に入って仲裁するなど、穏やかで賢い最年長者として、しっかり役割を果たしてくれているそうです。
d0190294_025198.jpg

d0190294_2334769.jpg


唯一のオス、トム。「注意!チンパンジーがおどかしてきます。」と貼紙のあるガラス窓のところに座っていて、バンッとガラスを叩いておどかしてきました。大きいですし、びっくりしましたよ~ ボスの風格です。
d0190294_23334757.jpg

d0190294_23342611.jpg


まだ女の子のレーナ。顔が肌色でまだ若い感じですね。育児放棄されたそうですが、群れになじめて良かったです。
d0190294_23362116.jpg

d0190294_23372143.jpg



そして、今回の目玉であるチンパンジーToyッチャーがこちら↓ (人の姿を隠そうとして、変なことになっていますが。。。。)
d0190294_2320785.jpg

私たち来園者が「なかよしToyッチャー」にお金(500円で3回)を入れ、クレーンを操作して下にある果物や木の実やペレット(餌)を掴み、チンパンジー側の円柱に通じる道に落とします。
チンパンジー側の透明の円柱は、二段構造になっていて、まず餌が一段目に落ちます。
それをチンパンジーたちが、円柱の側面にいくつか空いている穴に木の枝を突っ込んで、巧みに餌を一段目の床面の穴に入れ、二段目へと落とします。
さらに、二段目でもチンパンジーたちが同じように円柱の側面の穴から木の枝で餌を動かして、二段目の床面の穴に落とします。
そうすると、円柱からチンパンジーたちの部屋へと餌が落ちて入る仕組みになっています。

私も実際やってみて、とても面白かったです。
動物たちのエンリッチメントに来園者が参加できるというのがいいですね。
来園者も楽しいですし、動物にとっても、日ごとに時間や回数が違うので飽きにくいと思います。


来園者がさあ挑戦しようかなと準備をし始めると、3人の中では一番遠くにいるルビーさんがやってきて、さっさと定位置に座ります。その隣にトムくんも座っているのですが、だいたいルビーさんが上手に枝を使って餌をゲットします。レーナちゃんは、あきらめていたのか、このときは参加しませんでした。
d0190294_23423125.jpg
d0190294_23424533.jpg

最初に使っていた枝では届かない位置に餌が落ちたとき、観客は、「あれじゃあ取れないね」「どうするのかな」と口々に言っていたのですが、ルビーさんは、どこからか長い枝を取ってきて、ついている葉っぱを丁寧にむしり取り、事も無げに餌をゲットしていました。観客からは「すご~い!」と大歓声。

見ている人たちも一体となって楽しめる「チンパンジーなかよしToyッチャー」、オススメです!!


最年長者のルビーさんは、紹介版にも書いてあるように木下大サーカス出身のチンパンジーです。
チンパンジーサンクチュアリープロジェクト「ひとりぼっちのチンパンジーたち」にも書いてありますが、サーカスなどを引退したチンパンジーが他のチンパンジーとすんなり暮らしていけるとは限りません。ルビーさんは、ここ池田動物園に引き取られ、若い子の面倒を見てチンパンジーらしく生活できていることは本当に良かったなぁと思います。私も子供の頃に木下大サーカスを観に行った記憶があります。そのとき、ルビーさんが私を喜ばせてくれたのかもしれません。ルビーさんありがとう。そしてこれからも池田動物園で幸せに元気に暮らしてください。トムくんとレーナちゃんも、ルビーさんをよろしくね。

皆さんも岡山県の池田動物園に行かれたときは、是非チンパンジーなかよしToyッチャーに挑戦してみてください!
そしてルビーさんの応援もよろしくお願いします☆
[PR]
by chappo10 | 2011-01-10 22:00 | 池田動物園

2011年1月、伊豆シャボテン公園に行ってきました。

伊豆シャボテン公園といえば、カピバラ露天風呂の元祖!

この日も10時半から入浴開始です。
私は一歩出遅れ、カピバラの展示場に到着したのは10時45分ごろでした。
既に展示場の前には何重もの人の輪ができていました。大人気です。

気持ち良さそうに入浴しているのは、雷くんといくらちゃん。仲良し新婚夫婦です。
d0190294_19593580.jpg
d0190294_19595167.jpg


今日のお風呂は、ゆずとさざんかの湯。黄色とピンクでとってもきれい。
d0190294_2012894.jpg


ギャラリーいっぱい。番頭さんスタイルの飼育員さんが詳しく解説してくれます。
d0190294_205836.jpg

↑の写真でもわかるように、ここの飼育場には、もう1匹カピバラがいます。
手前でご飯を食べているのは、まめくん。昨年2月に生まれた子カピで、雷くんの弟です。

まめくんは、雷くんといくらちゃんに気を遣って、また、いくらちゃんがちょっと恐いので、一緒にお風呂に入れません。そのため、上の写真にあるように、飼育員さんが大きなたらいにお湯を入れてまめくん用お風呂を用意してくれています。
ですが、まめくんも大きい岩風呂に入りたいので、飛んできた枝をポリポリ食べながら、入れるタイミングをうかがっています。
d0190294_209468.jpg

d0190294_2095724.jpg


まめくん、意を決してお風呂に向かいます!
d0190294_20121240.jpg


いくらちゃんが牽制に、雷くんが弟を守ろうと、近づいてきます。飼育員さんによると、いくらちゃんは雷くんとの仲を邪魔されたくないんだとか。。。。^^;
d0190294_20124736.jpg


いくらちゃんを恐れながらも勇気を出してお風呂に入ろうとする弟まめくんのために、兄の雷くんは、いくらちゃんの気をそらすため、いくらちゃんを遊びに誘います。
頭に花をのせているのがいくらちゃん。さすが女の子。雷くんの誘いにのりのりです。
d0190294_20144896.jpg


雷くんといくらちゃんが遊んでいる間に、まめくんは脚だけお風呂に浸かって温まります。
d0190294_20164631.jpg


いくらちゃんがまめくんの方に向かおうとすると、すかさず間に入る雷くん!!
d0190294_2017312.jpg


シンクロナイズドスイミングさながらのポーズで弟を守る雷くん!!
d0190294_20172478.jpg


お兄ちゃんがいくらちゃんと遊んでくれている間に少しだけお風呂に浸かることができたまめくん。
「お兄ちゃん、ありがとう。」と言いながら浸かっているようでした^^
d0190294_20173767.jpg


雷くんの、弟を守ろうとする優しさに、そして、いくらちゃんにも気を遣って機嫌を損ねてしまわないよう上手に遊びに誘っている賢さに、とても感動しました。
もちろん、いくらちゃんが意地悪なわけでは決してありません。
雷くんとまめくんは兄弟でまめくんが生まれたときから一緒にいます。以前の群れは、今は亡き偉大なお父さん新くんと、お母さん泉さん、そして雷くん・まめくんを含む息子たちでした。
ですが、自然界と同じく、ずっと家族だけで生きていくことはできません。新しい群れを形成しながら、次の世代を残していく必要があります。
そこで、いしかわ動物園から来たいくらちゃんを雷くんの奥さんとして、新しい群れの形成を試みたのでした。
各地の動物園でカピバラの新たな群れ形成には苦労されているように、いくらちゃん、雷くん、まめくんの群れ形成もとても大変だったことと思います。
今のような生活ができるようになったのは、飼育員さんたちの並々ならぬ努力と、いくらちゃん、雷くん、まめくんのそれぞれの頑張りがあったからこそだと思います。
そして、これからも月日を重ねて、3匹の関係はもっと良くなっていくといいなぁと祈っています。
雷くん、いくらちゃん、まめくん、がんばれ☆


この日、カピバラのお風呂と同じくらい楽しみにしていたのが、「チンパンジーの学習発表会」でした。
ですが、この日は朝から強風、お昼前ぐらいからは、屋根が飛んでくるほどの恐ろしい強風になり、静まる気配もなかったため、大事をとって退散しました。次回は絶対リベンジしたいです。

唯一撮れたチンパンジーたちの写真がこれ↓ 3人が寒そうに樹の穴の中に入っています。強風でカメラを構えることもままならず、ブレブレです。。。
d0190294_22484342.jpg


他にも、犬のようにお座りしているブラジルバクのコハルちゃんや、
d0190294_22501789.jpg


背中の臭腺が自慢のクビワペッカリーさんたちなど
d0190294_22505165.jpg


魅力的な動物がたくさんいました。
シャボテン公園ですので、珍しいサボテンもたくさん見ることができます。

広大な土地で、天気が良い日はとても気持ちが良く、ピクニック気分で楽しめる場所です。
伊豆に行かれたときには、皆さんも是非訪れてみてください!
カピバラの露天風呂は、3月ごろまでだそうですよ~♪
[PR]
by chappo10 | 2011-01-10 21:00 | 伊豆シャボテン公園

2011年1月

あけましておめでとうございます。
今年もどうぞよろしくお願いいたします。

今年はヤギ年
d0190294_21391838.jpg




じゃなくて、ロバ年
d0190294_21394268.jpg




じゃなくて、ウサギ年
d0190294_21403273.jpg

ウサギさん、今年1年、モデルとして忙しくなれらると思いますが、体調管理に気をつけて元気な1年を過ごされますように。



というわけで、2011年の動物園初めは川崎市夢見ヶ崎動物公園でした。


約三ヶ月ぶりの夢見。

日本で夢見にしかいないフチアさん。
d0190294_21454117.jpg

キューバ出身のげっ歯目です。
見ている人の中には「気持ち悪い」なんて言ってる人もいましたが、『気持ち悪いのはそっちだよ』なんてこと、フチアさんは言いませんよ。フチアさんは偉いですから。
フチアさん、日本に来てくれてありがとう。
今年も元気で、まずは寒さに負けずこの冬を乗り切ってくださいね。応援しています。



こちらも日本で夢見にしかいないシベリアヘラジカさん。
d0190294_2150161.jpg

水を飲んでいたのか、餌を食べていたのかわかりませんが、立ち上がっていたので、その体高の高さに驚く人も多かったようです。
つぶらな瞳が素敵です。
姉妹仲良く、得意の冬を思う存分楽しんでくださいね。



ヤマシマウマさん。
d0190294_2153091.jpg
d0190294_21531568.jpg

室内にいるシマウマに対して何やらコンタクトをとっています。
ちょっと興奮していたのか、途中でいきなりこちらに向かって走ってきた時があり、フェンスで隔てられてはいるものの、その大きさと迫力にかなりドキドキしました。
シマウマさんがちょっと本気になれば(本気にならなくても?)私なんてぶっ飛びます。
元気そうで何よりでした。今年もますますお元気で!



マーコールのお子様。
d0190294_21595341.jpg

こっち見てますね。可愛いです。


d0190294_2202632.jpg

『大きくなったらお父ちゃんみたいな立派なマーコールになるんだ!』と言っているような言っていないような。
マーコールの繁殖も楽しみです。
たくさんいるみんなが元気に1年を過ごせますように。



フサオマキザルの親子(たぶん)。
d0190294_2295777.jpg

霊長目オマキザル科。

d0190294_22103493.jpg

あれ?お子様、すっごいこっちを見てますね。
頭良さそう~。
それもそのはず。 『南米の類人猿』と言われるほど知能の高いサルで、外国では体の不自由な人の手助けをする介助ザルとして働いているそうです。すごいですね。
このフサオマキザル舎では、環境エンリッチメント実験がたびたび行われているようです。
いろんなエンリッチメントが施されるといいですね。知能の高いフサオマキザルさんですから、まさに人間とサルの知恵比べですね。



公園内に生息する?ネコさんたちも元気そうで、穏やかなお正月を迎えているようでした。
d0190294_2217079.jpg
d0190294_22174066.jpg
d0190294_2218866.jpg

誰もこっち見てませんけどね。全く気にしてないみたいです。いいことです。



2010年11月に開始したこのブログ、予想を上回る更新しなさっぷりでしたが、それでもご覧くださる皆様、本当にありがとうございます。
本年は昨年よりは更新できるようにがんばります。
更新してもしなくても、心はいつも動物でいっぱいです。

今年もどうぞよろしくお願いいたします。
[PR]
by chappo10 | 2011-01-03 22:32 | 川崎市夢見ヶ崎動物公園