カラフルなケープハイラックス舎

2013年6月終わり、福山市立動物園。

小動物舎のケープハイラックスの展示場前に、こんな掲示が。
d0190294_22202419.jpg



「WANTED!」と言われたからには探さなければ。
必死で探します。


いました!

一頭目
d0190294_22213762.jpg


二頭目
d0190294_22215815.jpg


三頭目が、、、見つかりません。
懸賞金ゲットならず。

お気づきのとおり、ふくずーのケープハイラックスは、ボタンインコと一緒に暮らしています。
ケープハイラックスだけ、ボタンインコだけでももちろん魅力的ですが、ケープハイラックスの可愛らしさ・コミカルさと、ボタンインコのカラフルな色合いの美しさが、相乗効果を生み出し、視覚的にとても楽しいのです。

この混合展示は、見た目の魅力だけではありません。
d0190294_22261859.jpg


他にも、カピバラ
d0190294_22273795.jpg


の上にはオニオオハシ
d0190294_22274147.jpg


マレーヤマアラシ(名前はバイオくんとモミジちゃん)
d0190294_22305294.jpg


と一緒にコバタン(写真撮ってませんでした・・・)が暮らしています。

それから、これまた写真を撮ってなかったのですが、パルマワラビーはワライカワセミと一緒に暮らしています。

野生で同じ地域で暮らしている動物が、動物園でも一緒に暮らしている様子を見られるのは、とても面白く興味深いものです。
動物同士の程良い刺激にもなっているのでしょうね。
じっくり観察していると、ここだけで随分長居してしまう魅力的な展示です。おススメです☆

P.S. せっかく異種混合展示なのだから、異種動物が同じフレームにおさまるように写真を撮っておけば良かったと、後悔。後悔先に立たず。次回に再チャレンジです!
[PR]
by chappo10 | 2013-07-15 22:00 | 福山市立動物園